「治ろうとする気持ち」から治療が始まります。 - 大阪市都島区の整体 治療系カイロプラクティック

村上カイロプラクティックオフィス

カイロ全般

「治ろうとする気持ち」から治療が始まります。

ここで、カイロプラクティックの背景にある考え方をご説明しましょう。

これは施術に入る前に行う説明とほぼ同じ内容となります。

「難しい話はいいから、早く治してよ」というのが多くの患者さんの本音かも

しれませんが、説明にはとても重要な意味があるので、これを省略して治療だけを

行うわけにはいきません。

この説明には、みなさんに次の二つのことを理解して頂くためのものです。

第一は「原因は何か」です。

皆さんが病院やクリニックへ行っている訴える症状のうち、主だったものを「主訴」

と言います。例えば、このブログをお読みになられている皆さんであれば、

「腰が痛い、ヒザが痛い、肩がこる、手足がしびれる、・・・・」といった

主訴の方が多いでしょう。これらの主訴は一般的に「整形外科疾患」と

呼ばれていますが、それに限らず症状・病気のあるところには、必ずその「原因」

があるはずです。

その原因を突き止めて解消することが本当の意味での「治療」なのですが、

西洋医学を含めたほとんどの治療法は、原因追求ということよりも

目先の症状に対処することに追われています。

一方、カイロプラクティックでは多くの主訴について、その原因が背骨にある

と考えており、説明でその点をわかりやすく説明していきます。

そして、第二に理解して頂きたいのは「納得する」ということです。

例えば、料理屋さん、レストランなどで納得のいかない料理に二万円請求されたら

どう感じられますか?

たとえ料理がそこそこでも「レストランの雰囲気がどうも・・・」「店員の態度が・・・」

というような場合、二万円もすると思うと食も進みません。

納得いかないことには「気持ち」(食欲)が動かないわけです。

それと同じことで、治療の場合もよく納得してからでないと「治ろうとする気持ち」

が動きだしません。

人間は心をもった生き物ですから、気持ちが動かないことには治療も

なかなか進んでいかないのです。

「治ろうとする気持ち」を動かすには、科学的な見地に基づいた説明、

つまり、誰もが納得できる話を聞くのが一番です。

だからこそ、当院では初回来院時の患者さんのために施術の前に説明を

行っています。ここで、ご納得いかなければご理解出来るまで説明いたします。

それでも・・・・という場合は、他の治療院へ行かれても結構です。

考えてみれば、「これから自分はどのような治療を受けるのか」ということを

知っておくのは当たり前のことではないでしょうか。

カイロプラクティックの本場アメリカでもドクターが十分な時間をとって患者さんに

説明を行っています。検査をしながら説明を行い、患者さんの十分な納得を得てから

初めて治療に取りかかるのです。

この治療の内容をよく理解して実際に施術を受けて頂くことで「なるほど先生の

言うことはよくわかります。」と納得してもらっています。

主訴の「原因」をきちんと理解できれば、必ずこの治療に「納得」

できるのです。

患者さん自身も受け身で治療を受けるのではなく、この治療法のことを

よく理解して納得して頂き、「治ろうとする気持ち」をもった上で施術を

受けてほしいと思います。

この記事を共有する

腰痛・肩こり・頭痛でお悩みの方へ

大阪市,野江内代駅の整体

治療歴20年以上 平日21時まで受付 土曜・祝日も受付 院長が個別対応 野江内代駅 徒歩5分

【初回限定】肩こり・頭痛を早く治したい方へ

肩こり・首の痛み・頭痛解消!カイロプラクティック施術

通常5,000円→4,000円(税込)

※初回検査・施術代込み

【初回限定】坐骨神経痛・腰痛・膝痛を早く治したい方へ

腰痛・坐骨神経痛解消!カイロプラクティック施術

通常5,000円→4,000円(税込)

※初回検査・施術代込み

【初回限定】顎関節症・目まい・偏頭痛の根本解消

顎関節症・目まい・偏頭痛解消のカイロ施術

通常5,000円→4,000円(税込)

※初回検査・施術代込み