寝違えで肩こりどころか首が動かなくなってしまった - 大阪市都島区の整体 治療系カイロプラクティック

都島 村上カイロプラクティックオフィス

Q&A, 肩こりのQ&A

寝違えで肩こりどころか首が動かなくなってしまった

薬品会社に勤めている35歳の女性ですが 「学生の頃から肩こりに悩まされていたところ、
数日前に寝違えで肩こりどころか首の左側が動かなくなってしまいました」 と言って来院され
ました。仕事では主にパソコンを使い、得意先の注文伝票を作成するような仕事をされています
。来院当初、首をやや右側に傾けて痛みを遠ざけるような格好(防御姿勢)でした。weep

寝違えとは、ご存知のように朝起きてみると首が痛くて動かせない状態のことを言います。weep
この患者さんの場合は、特に胸骨が普通の人より前方に突出し、逆に背中の方が平べったく
なっている(平背)のが特徴的でした。それに、手と背中の強い緊張も認められました。
手と背部の緊張は、一日中パソコンを打つ仕事をしているからでしょうか。そのために首の周り
の筋膜まで硬化させ、それが就寝中に無理な動きがあって、硬くなっている左の首の筋膜に
ガバッと亀裂が生じたものと思われます。
また、平背とは生理的彎曲(本来あるべき背骨の曲がり)がなくなった状態を言い、そうなると
心臓などが圧迫されて循環器などの障害を起こしやすくなります。

特に、女性の場合、姿勢が良く ’’見映えがする ,,と褒められ、いつも背中を真っ直ぐに
していると平背になりやすいのです。その結果、肩こりや背中の痛みを招くことになるわけです
。そうした女性の平背とか、また原因不明(特発性=突発性)と言われる側彎症(背骨が前後
でなく側方に曲がる)に罹りやすい原因は、ブラジャーなどの下着で胸郭(肋骨と肋軟骨)が
締め付けられることにあります。

この患者さんも大きなお乳をきつめのブラジャーで締め付けて平背ばかりでなく、肩甲骨の間に
強い凝り感が認められました。そこで、首の筋膜(斜角筋・胸鎖乳突筋)と肩甲間部(小胸筋・
棘上筋)及び手から肩背部(上腕二頭筋・僧帽筋・菱形筋)などに対して治療を行ないました。
すると寝違えによる鋭い痛みが鈍い痛みに変わり、あたかも重い衣服を剥がすかのように
薄皮を剥がすかのように首の痛みや肩こりもみるみる軽くなっていきました。

尚、治療を始めるとともに緩めのブラジャーに替えさせるように指導したことは言うまでもありません。

この記事を共有する

腰痛・肩こり・頭痛でお悩みの方へ

大阪市,野江内代駅の整体

治療歴20年以上 平日21時まで受付 土曜・祝日も受付 院長が個別対応 野江内代駅 徒歩5分

【初回限定】肩こり・頭痛を治したい方へ

肩こり・首の痛み・頭痛解消!カイロプラクティック施術

通常5,000円→4,000円(税込)

※初回検査・施術代込み

【初回限定】坐骨神経痛・腰痛・膝痛を治したい方へ

腰痛・坐骨神経痛解消!カイロプラクティック施術

通常5,000円→4,000円(税込)

※初回検査・施術代込み

【初回限定】とにかく痛みを無痛で治したい方へ

筋筋膜セラピーコース

通常8,000円→7,000円(税込)