良い姿勢で立つことができますか? - 大阪市都島区の整体 治療系カイロプラクティック

村上カイロプラクティックオフィス

カイロ全般, 日記・ブログ

良い姿勢で立つことができますか?


人間は骨、筋肉、靭帯によって立っていることが

出来ます。

特に靭帯を引き締めていないと姿勢が悪くなります。

しかし、靭帯が固くなっていたり、癒着していると

靭帯に異常が起き、関節に力が入らなくなります。

正常な立ち方は、起立するときに靭帯を

引き締めて立つことです。

靭帯を引き締めて立つのと筋肉に力を入れて

立っているのとでは、疲労の度合いに

大きな差があります。

Photo_3

Photo_4

関節の周囲にある靭帯を引き締めて立つと、

あまり疲れないのですが、筋肉を使って

立っていると、その5倍のカロリーを消費すると

言われています。

電車などを待つ間、立っている人の中には

体を曲げたり、屈伸している人を

見かけることがあります。

長い間立っていることが出来ないために、

そのような姿勢をとってしまうのです。

ではどうして長い間立っていることが

出来ないのでしょう?

それは関節の周りにある靭帯が

固くなっているからです。

靭帯で立つことが出来ないのは、癒着や

固まりのために靭帯も引っ張られて

正常な形を失ったり、固くなってしまうからです。

そのために、靭帯を引き締めて立つことが

出来なくなっているのです。

足首、股関節、膝、この三つの関節の

靭帯を引き締めて神経を集中させながら

立つことが出来る人は、長い間起立していても

そんなに疲労は感じません。

また、立っているときの姿勢も、お尻が

キュッと上がっていて、すっきりと

しています。

以前は、部屋の掃除などをする時にも、

けっこう体を使っていました。

そうして筋肉を使用し、柔らかい関節を

作っていたのです。最近では、掃除機、

洗濯機なども電化されたために、

あまり体を使わなくても家事ができる時代です。

そのために、使用されなくなった筋肉が

多くなり、靭帯も固くなってしまっているのです。

家事というのは、思ったより体を使用しています。

力も使います。掃除をしながら筋肉を使用し、

また、内臓も動かしていたのです。

電化製品を使用していると、体はあまり

動かさないので、内臓を動かすこともありません。

こうして最近の人は、筋肉が固くなったり、

癒着させたままになっているのです。

関節が固くなっていたり、靭帯が伸びにくくなった

人は、ちょっとした事故でも骨折します。

靭帯が柔かい人の場合は、靭帯が

伸びたり縮んだりするので、可動性が

ありますので、同じ条件で事故に遭った場合、

ちょっとした捻挫か脱臼で済んでしまうものです。

ですから、日頃からケアをしながら

筋肉や靭帯を柔らかくしておくと

いいですよ。

この記事を共有する

腰痛・肩こり・頭痛でお悩みの方へ

大阪市,野江内代駅の整体

治療歴20年以上 平日21時まで受付 土曜・祝日も受付 院長が個別対応 野江内代駅 徒歩5分

【初回限定】肩こり・頭痛を早く治したい方へ

肩こり・首の痛み・頭痛解消!カイロプラクティック施術

通常5,000円→4,000円(税込)

※初回検査・施術代込み

【初回限定】坐骨神経痛・腰痛・膝痛を早く治したい方へ

腰痛・坐骨神経痛解消!カイロプラクティック施術

通常5,000円→4,000円(税込)

※初回検査・施術代込み

【初回限定】顎関節症・目まい・偏頭痛の根本解消

顎関節症・目まい・偏頭痛解消のカイロ施術

通常5,000円→4,000円(税込)

※初回検査・施術代込み