背骨の重要性 - 大阪市都島区の整体 治療系カイロプラクティック

村上カイロプラクティックオフィス

カイロ全般, 日記・ブログ

背骨の重要性

背骨の重要性①


私たち人間が四足歩行から二足歩行に

移行したのは、四百万年以上前からと

いわれています。

Photo

地球上は、いわば重力の世界ですから、

その重力に対して頭を真上で

支えるようになったことが、人間の

生活にとって重大な契機になりました。

脳の発達を促し、どれほど人間の進化・

発達をもたらしたかがうかがい知れます。

同時に、頭脳の発達と引き換えに

二本足で立ったときから、多くの

病気の原因も抱えてしまいました。

それではなぜ背骨や骨盤の歪みが

病気や症状の原因になるのか、

骨格構造の重要性を理解していただくために、

少し、専門的な理論になりますが

その概略をお話させていただきたいと思います。


『骨』は体にとっての基本です。

人間の身体は約206個の骨で形成されています。

また、上部の重量や立つことによって受ける

ショックを和らげるため、

Photo_2

上記の画像をご覧下さい。

頚椎部(首)は前弯、胸椎部(後弯)

腰椎部(前弯)のS字状に弯曲しています。

体の重心を真っ直ぐ横から測定しますと、

Photo

上は耳孔(じこう)、中は体の中心

仙骨の第二仙椎、下は足根骨の付近に

あるのがふつうです。このように、

骨は重力に対してバランスを保つ構造を

しています。

また、構造を形成しているだけでなく

重要な代謝器官の一つにもなっているのです。

それは、骨の内側に骨髄と呼ばれている

ところがありますが、その骨髄で盛んに

血液が作り出されています。

Photo_1

赤血球・白血球・血小板も作られています。

また骨の組織で、生命を維持していくのに

重要なカルシウムやリン酸などの代謝が

休みなく行われています。

さらに体の骨格構造は、呼吸系統や

循環系統、栄養系統の一部として働いているのです。

たとえば呼吸系統ですが、後頭骨・蝶形骨と

仙骨の上下運動が呼吸メカニズムの要に

なっています。また、胸椎と肋骨、胸骨、

鎖骨で胸郭を形成していますが、その

胸部の収縮・膨張の繰り返しが、

呼吸運動になっています。

循環系統については頭蓋骨と頭蓋骨内に

付着している硬膜との呼吸運動が脳の血液、

脳脊髄液の循環に極めて重要な働きをしています。

また、胸郭の呼吸運動に連動する横隔膜の

上下運動が、第二の心臓として働き、

すべての内臓の血液(静脈)を心臓に

送り返しています。

栄養系統については、脳下垂体の支配の元、

副腎を始めいろいろな臓器が体に必要な

たくさんのホルモンを分泌しています。

このホルモンを運んだり、お互いに調節し合って

いるのが、骨で作り出されている血液であり、

またカルシウムやリン酸などです。

つまり、生命の維持をしていくためには、

体の隅々まで循環して栄養を運んだり

骨で貯蔵されているのです。

このように骨は、私たちの体の構造を

作っているだけではなく、体のすべての

機能に関連して働いています。

この記事を共有する

腰痛・肩こり・頭痛でお悩みの方へ

大阪市,野江内代駅の整体

治療歴20年以上 平日21時まで受付 土曜・祝日も受付 院長が個別対応 野江内代駅 徒歩5分

【初回限定】肩こり・頭痛を早く治したい方へ

肩こり・首の痛み・頭痛解消!カイロプラクティック施術

通常5,000円→4,000円(税込)

※初回検査・施術代込み

【初回限定】坐骨神経痛・腰痛・膝痛を早く治したい方へ

腰痛・坐骨神経痛解消!カイロプラクティック施術

通常5,000円→4,000円(税込)

※初回検査・施術代込み

【初回限定】顎関節症・目まい・偏頭痛の根本解消

顎関節症・目まい・偏頭痛解消のカイロ施術

通常5,000円→4,000円(税込)

※初回検査・施術代込み