自律神経の乱れからくる不調 - 大阪市都島区の整体 治療系カイロプラクティック

村上カイロプラクティックオフィス

カイロ全般, 日記・ブログ, 神経系

自律神経の乱れからくる不調


何度もこれまで、ブログの中で

自律神経という言葉が登場していますが、

「そもそも自律神経って何?」と

疑問をもたれた方も多いと思います。

自律神経とは体の機能を調整している

神経で、自分で意識してもできない

機能はすべて自律神経が司っています。

例えば、内臓の働き、血流、栄養吸収といった

機能をコントロールしているのが自律神経です。

自律神経には、正反対の働きがある

交感神経」と「副交感神経」があり、

この二つが刺激や情報に反応してバランスよく

働くことで、健康状態を保つことができます。

「交感神経」は、活動しているとき、

緊張しているとき、ストレスがあるときなどに

優位になります。

その結果、呼吸が浅くなり、心拍数が増え、

筋肉が固くなり、血管が収縮して

血圧が上昇するなどして、活動モード全開に

なります。

対する「副交感神経」は、休んでいるとき、

眠っているとき、リラックスしているときに

優位になります。すると休息モードになって、

呼吸が深くなり、心拍数が落ち着き、

筋肉も緩み、血管が弛緩。

新陳代謝が活発になり、栄養の吸収や、

老廃物の排出を促します。

Photo

こうして双方を比べると、「交感神経が

優位になると体によくない」と

思われがちですが、活動するときは

それに適した体のモードになることが

大切です。

状況によって体の調子を自動的に変え、

コントロールするのが自律神経の

役割なのです。


〇自律神経のバランスが乱れると、体にも

 さまざまな不調が現れます。


四六時中、ずっと活動モード全開であったり、

活動しなければいけないときに

休息モードだったりすると、

支障が出てきて当然です。

頭痛、肩こり、めまい、動悸、冷え、不眠、

血圧の異常、食欲不振、倦怠感、便秘や下痢、

胃炎などの肉体的不調から、

気分の落ち込みやイライラといった

メンタル面の不調も引き起こします。

また、この梅雨時期も

自律神経が乱れた方が多く見受けられます。

Photo1_1

Photo2_1

この状態は、医療機関では

自律神経失調症と診断されるのが多いです。

女性は更年期におけるホルモン分泌の変化も、

自律神経に影響を及ぼします。

現代人は人間関係や仕事などからくるストレス、

昼夜逆転の生活による生体リズムの乱れが

自律神経を狂わせているでしょう。

常に緊張していて活動モードの状態が

続くと、交感神経が優位になりっぱなしに

なるので、結果として体の機能も

疲れきり弱る(疲弊)ことになります。

体と心は密接につながっているので、

精神面のダメージも免れません。

何ごともほどほどに、頑張り過ぎは

よくないということですね。

カイロプラクティックでは、背骨から

その中を通っている自律神経にアプローチ

しますので、効果がとても高いです。

医療機関に受診しても、検査をしても

どこも異常が見つからないのは

背骨の歪み・捻じれ・ズレの影響が大きいです。

一度、当院にお尋ねください。

この記事を共有する

腰痛・肩こり・頭痛でお悩みの方へ

大阪市,野江内代駅の整体

治療歴20年以上 平日21時まで受付 土曜・祝日も受付 院長が個別対応 野江内代駅 徒歩5分

【初回限定】肩こり・頭痛を早く治したい方へ

肩こり・首の痛み・頭痛解消!カイロプラクティック施術

通常5,000円→4,000円(税込)

※初回検査・施術代込み

【初回限定】坐骨神経痛・腰痛・膝痛を早く治したい方へ

腰痛・坐骨神経痛解消!カイロプラクティック施術

通常5,000円→4,000円(税込)

※初回検査・施術代込み

【初回限定】顎関節症・目まい・偏頭痛の根本解消

顎関節症・目まい・偏頭痛解消のカイロ施術

通常5,000円→4,000円(税込)

※初回検査・施術代込み